シャンプー屋のブログ

サロン業界で奔走するシャンプー屋の活動日記!

TOP >  成分解説 >  ラウロイルサルコシンNa_アミノ酸シャンプーの洗浄剤

ラウロイルサルコシンNa_アミノ酸シャンプーの洗浄剤

成分解説の一発目は、

ラウロイルサルコシンNa

ラウロイルサルコシンNaは、アミノ酸シャンプーの中では古株の洗浄剤です。


洗浄力が弱いとされるアミノ酸系洗浄剤の中では、しっかりと洗浄力があります。

しかも殺菌作用があり、それゆえ粘膜への刺激性やアレルギー性の問題点があります。

旧表示指定成分です。

旧指定成分とは、厚生労働省がアレルギーや接触刺激等の症例から報告されたものを中心に化粧品に表示が義務付けられた成分のことです。(H30.4/3 追記:旧指定成分詳細はこちら



シャンプーのようにすぐに洗い流す化粧品以外の化粧品への配合は禁止されています。

要は、皮膚に残ると皮膚トラブルの原因になることがわかっているので、洗い流さない化粧品には使用できないということです。

今ではラウロイルサルコシンNaはあまり見かけないと思いますが、これの改良型

ラウロイルサルコシンTEAなどが出回っています。

Naの部分がTEAに置き換わっていますが、よく似た性質を示すので注意がひつようです。


アミノ酸シャンプーとして売られているシャンプーがすべて敏感肌の方に優しいわけではありません。

良いアミノ酸シャンプーの見分け方はこちらを参照してください。

大手が販売しているから安心というわけでもありませんし、理美容室で売られているから安心というわけでもありません。

厚生労働省も化粧品は全成分表記にしているので、消費者自身がその成分をみて購入を判断してくださいねというスタンスですから消費者が成分についての知識を身に着けるしか、良い化粧品を見分ける方法はありませんね。

これからも少しづつですが、化粧品選びの参考になる記事が書けたら良いなと思っています。

今日はこのへんで!






Last Modified : 2018-04-03