シャンプー屋のブログ

サロン業界で奔走するシャンプー屋の活動日記!

TOP >  雑学 >  感染予防の基本は石鹸で手洗い

感染予防の基本は石鹸で手洗い

新型コロナの影響で、マスクもない、アルコールもない、病院関係者は本当に困っていますね。


手の消毒と言えば、アルコールを使わないといけないと思っている人が多いように思います。


アルコールがあった方が良いのですが、感染予防の基本は石鹸を使った手洗いです。


お店の入り口でアルコール消毒するのは、通常お店の入り口に手を洗う場所がないので、アルコールを置いて手指消毒しますが、一般家庭では、石鹸を使ってしっかり洗えば、十分に感染予防をすることができますよ。


以下の表は、厚生労働省から抜粋したものですが、流水で15秒手洗いするだけでも99%のウィルスは洗い流すことができます。


石鹸を使って30秒もみ洗いして、15秒流水で洗い流せば、99.99%のウィルスが洗い流せます。


外科医さんになるとさらにアルコールで滅菌までしますが、一般家庭ではそこまでする必要はないように思います。



手洗いの方法残存ウイルス数(残存率)
手洗いなし約1,000,000個
流水で15秒手洗い約10,000個 (約1%)
ハンドソープで10秒または30秒もみ洗い後、流水 で15秒すすぎ数百個 (約0.01%)
ハンドソープで60秒もみ洗い後、流水で15秒すす ぎぎ数十個 (約0.001%)
ハンドソープで10秒もみ洗い後、流水で15秒すす ぎを2回繰り返す約数個 (約0.0001%)


マスクも予防効果がないことは、WHOも名言しています。


あくまでも飛沫を防ぐためのエチケットマスクとして考えれば良いわけですから、さらしを使用した手作りマスクで十分役割を果たしますので、マスクを買いだめるとか、アルコールを買いだめるということはする必要がないと思います。


正しく恐れて、この新型コロナ危機を乗り切って行きましょう!





Last Modified : 2020-04-13