シャンプー屋のブログ

サロン業界で奔走するシャンプー屋の活動日記!

TOP >  気ままな話 >  摩擦レスのボディソープは本当に良いのか?

摩擦レスのボディソープは本当に良いのか?

美容室さんからの質問。

CMで摩擦レスを謳ったボディソープが出ているけど、あれっていいの?

最近よく聞かれます。



以前、皮膚科の医師に洗顔方法について聞いた時、


「洗顔の時、肌に触れないように石鹸の泡だけで洗うのは果たしてちゃんと汚れが落ちるんですか?」


と質問しとことを思い出します。



解答は

「肌に負担をかけないという点では指が肌に触れずに洗うのは良いこと。


しかし、実際には洗えない(汚れが落ちない)


もし汚れが落ちているとしたら、物理的な摩擦よりも化学的な肌への負担の方が怖いね」


という事でした。



簡単に言うと、石鹸の力だけで脂汚れを落とすのは無理で、ある程度指によって軽くこすってあげないと脂汚れは落ちないということ。(古い角質も落ちない)


だから、指を触れずに洗えるという事はそれなりに強い洗浄成分が入っているということです。


油汚れに強い食器洗剤のJOYでさえ、泡立ててお肉の脂がついたお皿に振りかけるだけでは汚れがきちんと落ちないですよね。


スポンジで擦り洗いをしてはじめてすっきり落ちます。


そりゃそうだろう!


一時期、石鹸の泡立ちを競うばかりに、石鹸にアレルギー物質の小麦を入れ過ぎて、アレルギー患者が大量発生し、製品回収という社会問題にも発展しました。



そこで、CMの商品の配合成分を調べてみました。


確かに、強い洗浄剤が配合されていますね。


マスカラなどを落とすためのクレンジング剤に使われている成分も配合されています。


また、化粧品の成分名ではわかりにくいですが、別名で調べると塗料などを落としたりする製品にも使用される成分です。


肌に対して摩擦がないのが良いのか? 


強い洗浄剤を使わない方が良いのか?


少なくとも敏感肌の方は、使用を控えた方が良いと思います。


ゴシゴシ洗いがダメなのは当然ですが、少し商品を売るために煽り過ぎだと思いますね。











Last Modified : 2020-08-04