シャンプー屋のブログ

サロン業界で奔走するシャンプー屋の活動日記!

TOP >  成分解説 >  えっ、マスクにも!「香害」は本当に公害認定になるかも_イソシアネートという物質

えっ、マスクにも!「香害」は本当に公害認定になるかも_イソシアネートという物質

平成30年12月の厚生労働省の「科学技術部会」での会議の中で、「イソシアネート」という物質を予算を組んで調査し、規制または使用中止を出来るようにするべきであるという提案がされました。


ど、どういうこと?


これはどういう事かと言うと、「イソシアネート」はウレタンに含まれるもので、最近、匂いのカプセルとして柔軟剤に使用されているため、カプセルが壊れて香りを出すと同時にこの「イソシアネート」も一緒に放出されていることが非常に問題であるということです。


CMで、香り長持ち~ ってやっていますね。あれです。


このまま放置していると、アスベストレベル、いやそれ以上の問題に発展する可能性があると提言されています。


イソシアネート」というのは、皮膚や眼に加えて呼吸器に有害性があり、気動刺激による咳や呼吸困難におちいる可能性がある物質です。


ある医師が有毒ガス検知器を持って満員電車で測定したところ、職業病発症濃度を超えていたという事です。


いわゆる「香害」と言われますが、実際に「公害」レベルという事です。


皮膚科の先生が、敏感肌の方や喘息がある方は、香り付きの柔軟剤は使うなと言われる理由はこういうところにあるわけです。


そこで今日の本題です。


最近にわかに人気のウレタンマスク。


何度も洗って使えるので、便利なんですが。


敏感肌の方や、喘息のある方は注意が必要かも知れません。


新品の時は一回洗ってから使うようにしましょう。


しかし、完全に洗い流せないようですし、日光による作用でまた増えたりするそうですから。


心配な方は不織布か布製が無難ですね。


まだ、調査結果がでたわけではないですが、マスクより香る柔軟剤の方がやばそうな気がします。







Last Modified : 2020-08-11