シャンプー屋のブログ

サロン業界で奔走するシャンプー屋の活動日記!

TOP >  気ままな話 >  紅麹問題について

紅麹問題について

今朝のニュースでも、紅麹問題が大きく取り上げられていますね。

疑われているのは、プベルル酸


青カビの一種の代謝産物で、毒性が非常に高いとのことですが、今までもこの青カビが原因で知らずに死亡した人がいるのでしょうか?

プベルル酸が見つかったのは1932年だそうです。

100年近く前に発見されていて、自然界では問題になっていない事を考えると、今回このプベルル酸が原因で死亡者が出たとしたら、

かなり製造現場の管理がなっていなかったのか?

人為的なミス、意図的に?など、疑惑が広がるばかりです。


いろいろな風評被害も出てきているようなので、一刻も早く原因究明をしていただきたいですね。

それと、私個人の意見としては、現時点でプベルル酸が原因と断定せず、他の成分もチェックすべきだし、他のサプリや食品の食べ合わせなども含めて調査すべきだと思います。

そもそも紅麹サプリが原因と断定するには時期早々な気がするのですが、テレビを見ていると少し危うさを感じます。








Last Modified : 2024-04-01