シャンプー屋のブログ

サロン業界で奔走するシャンプー屋の活動日記!

TOP >  雑学 >  湿潤療法

湿潤療法

みなさんは 湿潤療法 という言葉をご存知でしょうか?

普通怪我をすると、まず消毒、そしてガーゼを巻いて処置すると思います。

湿潤療法とは「消毒しない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則
した治療法!

要はちょっとした怪我なら水道水でよく洗い、傷口が乾かないように
サランラップなどを巻いて処置終了という考え方なのです。

「え!」と思いませんか? ( ̄◇ ̄;)エッ 

しかしこの方法だと傷の直りが早く、傷口もきれいに直るということです。

そこで、自分の体で人体実験してみました。

とは言え、わざわざ怪我をするのはイヤなので、いつか実験して見ようと
思っていたのですが、先週末、朝のシェービングの時に、うっかり指を
スッパリと切ってしまいました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン 

これはチャンス到来と「湿潤療法」を実践!!

切りたての傷の写真をアップするのは少しグロテスクなので、
5日経った傷口をアップします。

指


「湿潤療法」で唱えられているように、かさぶたができずに、
傷がひっついてしまいました。

確かに傷の治りも早く、傷口もきれい (= ̄▽ ̄=)V やったね

「湿潤療法」を実践する医療機関もすごい増えてきているようです。

但し、傷口が深い重い傷は、消毒をした方が良いそうですのでご注意を!



Last Modified : -0001-11-30

Comments







非公開コメント